著者紹介2021年11月15日

佐藤典久(さとう のりひさ)

 

島根県出雲市出身。お城、特に石垣が好きで、時間が許せば全国の城や城址を巡っています。

城を訪問する際には、城下町の発展と結び付いている地元の日本酒や料理をいただくことで、さらに城址探訪の感激を倍増させています。

城址を訪問する際にはそのお城などの先人たちが研究して残してくれた歴史を学び体感もし、酒蔵も訪問して今に残る「お城とお酒のものがたり」を分かりやすく紹介するよう心掛けてこのシリーズを書いています。